札幌周辺の老人ホーム紹介はワントップパートナー 札幌月寒店

札幌周辺の老人ホーム紹介はワントップパートナー 札幌月寒店

入居一時金を支払う場合の損得の考え方②

入居一時金を支払う場合の損得の考え方②
入居一時金を支払う場合の損得の考え方②

入居一時金を支払う場合の損得の考え方②

★アンサー2★早く亡くなると損、長生きすると得

通常、入居時に入居一時金の一部が初期償却され、残りの金額が償却期間を通じて少しずつ償却されて行きます。
初期償却率は20~40%、償却期間は5~7年くらいのところが多くなっています。
償却年数が残っている途中で入居者が死亡、退去した場合は、未償却金が返還されることになります。

「一時金方式と月払い方式ではどちらが得か?」とよく聞かれますが、一時金方式ではクーリングオフ期間を過ぎると初期償却分は戻ってこないので、早々に亡くなると損ですが、償却期間を超えて長生きしても追加徴収されることはないので、長生きすると得という面が否めません。

都道府県によっては、初期償却は好ましくないとの方針を打ち出しており、初期償却金額は0円で均等償却する施設もあります。
また、施設側は、前払い金を受け取るときには、算定した根拠や返還金の計算方法を書面で提示する義務があります。



老人ホーム 紹介センター で 10万円以下 の 費用 で 札幌 で探すなら
センチュリー21ベストホーム ヤマダ不動産 ワントップパートナー 札幌月寒店 まで
トップへ戻る