札幌市周辺の老人ホーム紹介はワントップパートナー 札幌月寒店

札幌市周辺の老人ホーム紹介はワントップパートナー 札幌月寒店

老後の不安を解消する「青年後見人制度」

老後の不安を解消する「青年後見人制度」
老後の不安を解消する「青年後見人制度」

老後の不安を解消する「青年後見人制度」

「委任状がなければ預金は引き出せません」
老人ホームに入居していた親が病気になり入院せざる得なくなった場合、入院費が必要となります。
本人と意思疎通が取れないような認知症だとしたら子供は通帳と印鑑を持って貯金を引き出すために銀行へ行っても委任状がないと預金は引き出せません。そのようなケースを想定してキャッシュカードと暗証番号は意思の疎通が図れるうちに聞いておくことが大事です。定期貯金は解約しておいた方が良いでしょう。金融機関によっては「代理人カード」という2枚目のカードを作ることも可能です。
もしも事前の準備をしておらず意思の疎通が取れなくなったら「成年後見」の申し立てをして家庭裁判所が子供を後見人に得べば金融機関との取引ができるようになります。この制度で行えることは介護保険の利用契約、施設の入退所、財産管理などがあります。財産が多い場合は不正を監視する後見監督人が付くことが多く報酬として月3万円程度を支払うことと成ります。
ただし、最近は家族が後見人に選ばれないケースが増えてきています。判断能力があるうちに公正証書を作成しておけば支援者をあらかじめ決められる「任意後見制度」を活用できるからです。

老人ホーム 紹介センター で 10万円以下 の 費用 で 札幌 で探すなら
センチュリー21ベストホーム ヤマダ不動産 ワントップパートナー 札幌月寒店 まで
トップへ戻る